JUGEMテーマ:電子工作

両面生基板を使い、卓上CNC加工機 

でパターンを作ります。サンハヤト

の小型ブレッドボード  パーツセット 

MODEL SBS-202  LED点滅回路

非安定マルチバイブレーター回路

と同じ部品を使いました。まず、

プリント基板CAD EAGLEで図面の

データを作成し、加工経路変換ソフト 

ORIMIN PCBで、データを保存します。

そのあと、CNC V4.02を立ち上げ、

CIP100をスタートさせると、エラーが

出て止まり、シミュレーションモード

になってしまいます。原因は、パソコン

にCNC V4.02のアプリケーションを

インストールする際、箱型のコントロー

ラーをつなぎながらインストールしてい

なかったためでした。後半にドライバ

のインストールがあったのです。

ドライバをインストールしてからは、

1発で起動するようになりました。

パターンのまわりを加工機の基板加工

カッターで削り、溝を作ります。その

まわりを、彫刻刀を使って手で彫る。

削りすぎに注意。トランジスタと

コンデンサーの配線が交差する所が

あるため、両面板を使いました。

部品面はデザインナイフでまわりをな

ぞり、手で彫っています。環境に負荷

のかからない、鉛フリーはんだを使用。

四辺にスペーサーを取り付けるための、

穴あけ加工も追加しました。

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする