JUGEMテーマ:電子工作

プリント配線板  製造  設計作業  3級  

実技・学科  ともに合格しました。

実技は朝起きるのが大変。道具の確認

を何度もしたあと、東京まで、朝5時台

の電車で行きました。30分くらい、

ハンバーガー屋さんで休憩。

試験当日に、導通できるように。

プリント基板を、シャープペンシルを

使って手描きで作図していく作業。

プリント基板の、部品が乗る前の板状の

部品を、プリント配線板と言います。

ここに、部品の穴や、穴を囲うランドを

配置、配線をしていきます。最初に

セクションペーパーでてこずって、

消しゴムで何度も消していましたが、

後半、身体が温まってくると、

調子が出てきました。

学科は簡単、実技は難しいですが、

充分に実現可能なものです。

平日は30分、休みの日は3時間の

勉強で、ここまでできました。

関連する記事
コメント
コメントする