JUGEMテーマ:電子工作

 引っ越してから一ヶ月が経過した。

洗濯で時間がなくなる事もあれば、

急に急に時間ができる事もある。

折り合いをつけながら、地味な作業を

大事にしつつやっていく。はんだごて

を使わず、ブレッドボードに部品を差

し込むだけでできる。素描の会である

四谷デッサン会や、製造助手の仕事とも

両立している。タイマIC「555」を使用

したタッチ・センサを作ってみた。

写本だ。テンプレートの今まで全然使っ

ていなかった部分を使って、回路図を

書き写す。文章も、部品表以外写す。

実機を使いながら、理解できるように

なれたらいいなあ、と思う。トランジス

タ2個をつないだダーリントン接続回路で、

信号の電圧を増幅させる。この接点を

指でさわると、タッチ・センサになる。

これにタイマICの回路をつなぐ。作動さ

せるとリレーに電流が流れ、時間がたつ

とOFFになる。可変抵抗器のつまみを

回すと、LEDの消灯時間を変える事が

可能です。


コメント
コメントする